スポンサーリンク

skype(スカイプ)を使った様々なビジネスモデル

スカイプの有効活用

スカイプは様々なビジネスシーンで有効活用されています。 また無料で高音質のビデオ通話を使いユニークなビジネスモデルが増えてきてます。

英会話教室

一番多いケースとしてスカイプの英会話教室があります。昔は「駅前留学」といった言葉があるくらい英会話教室はあちこちにありました。 現在はNOVA問題の影響で数が減りましたが、人が集まるところには必ず英会話教室があります。
大抵の英会話教室は複数人のグループレッスンとなり、決められた時間に集合してレッスンとなります。
スカイプの英会話教室はスカイプが繋がる環境であれば場所はどこでもよく、教室を必要としません。また個人レッスンとなりますので、通常の英会話教室より濃厚なレッスンを受けることができます。 英語をならいたいけど、決まった時間を確保するのが難しい、他人がいると恥ずかしくて話せない、といった方などはぴったりのレッスンとなります。 もちん英会話だけなく、フランス語、韓国語、中国語なども問題ありません。 スカイプを使えば日本在住の先生ではなく、本場のネイティブな人たちに直接習うこともできますので、今後も流行っていく形だと思います。


ギター教室

あまり数は多くありませんが、スカイプをつかったレッスンとしてギター教室があります。
英会話教室ほど人が集まらないですが、ギターを習いたい需要は少なくても確実にいます。ギターを習いたいけど、近くにギター教室がない場合はまさにうってつけです。 ビデオカメラもワンショットで説明がつく楽器なので満足度も高いと思います。ギター教室とありますが、トランペットでも三味線でも問題ありません。
ただし、ピアノ教室は実際にレッスが受けられる教室が多くありますし、ピアノという楽器の性質上カメラの位置も色々と動かさないといけないのであまり向いていないでしょう。


占い・相談

特殊なケースですが、スカイプを使った占いや相談室があります。
ビデオ通話ができれば相手の顔もわかりますので、実際の占い業務に支障がありません。
人気の占いは予約制だったり、行列ができたり、場所が遠かったり、特に地方の人は気軽にいくことはできません。また、占いを体験したいが恥ずかしい、入りづらいというケースがあります。
スカイプのビデオ通話はこれらの問題を解消できます。実際の占い師の方も開業するのには様々なお金がかかりますが、スカイプを利用することにより、限りなくコストを0円にできます。
英会話やギター教室なども同じ問題でしたが、スカイプを利用することにより実際に直接会わなくても良いので移動時間や場所が大幅に節約できます。 例えば老人ばかりの地方の過疎化した街などかんたんに会いにいけない環境の場合に、スカイプのビデオ通話を利用することで実際にみたように状況を把握できたり、頻繁にコミュニケーションが取れます。 今後はこういったビジネスも確実に増えていくでしょう。